今は日本でも健康ブームで、美味しくなくても身体に良い食べ物なら、一度は注目されます。

外国で食べた『身体に良い食べ物』
検索フォーム
人気の記事
外国で食べた『身体に良い食べ物』

今は日本でも健康ブームで・・・

今は日本でも健康ブームで、美味しくなくても身体に良い食べ物なら、一度は注目されます。玄米やゴーヤなどが良い例です。
美味しくないというのは失礼かもしれませんが、皆さんもこれらの食品に全く栄養価がなければ、好んで口にする事はないのではないでしょうか。
日本ほどではないですが、外国人も身体に良い食べ物には、当然関心を持っています。世界的に低カロリーの日本食は注目されていますが、日本ではほとんどお見掛けしないような食品もあります。
私は、仕事でアメリカに半年間滞在していたのですが、その時アメリカ人が好んで食べていたのが、オートミールという食べ物です。
日本でいうところの納豆くらい、アメリカ人には身体に良い食べ物としてポピュラーでした。
多くのアメリカ人が、朝食でオートミールを食べています。
オートミールとは、オート麦と呼ばれる材料を煮込んで、砂糖などをまぶして食べるだけの簡単な料理です。
見た目もあまりよろしくありませんし、味もいまひとつです。
味付けしなければ、とても食べられたものではありません。
シリアルに近いですが、日本で売られているシリアルほど気の利いた味付けをして食べるアメリカ人はいないので、まずいが健康のために食べている、という感じです。

私は砂糖をまぶして牛乳をかけて食べていました。
お通じが良くなり、高カロリーな食事が多いアメリカに住んでいた割には、3キロほど痩せました。
時々あの味が懐かしくなります。

Copyright (C)2017外国で食べた『身体に良い食べ物』.All rights reserved.