これまで、スイス、イギリス、イタリア、フランス等のヨーロッパを中心に様々な国へ行き、その土地のグルメを満喫してきました。

外国で食べた『身体に良い食べ物』
検索フォーム
人気の記事
外国で食べた『身体に良い食べ物』

これまで、スイス・・・

これまで、スイス、イギリス、イタリア、フランス等のヨーロッパを中心に様々な国へ行き、その土地のグルメを満喫してきました。
ただ、日本食に比べると油っこく、量ばかり多くて大味なものにがっかりすることも少なくなかったのは確かです。
結局、日本食ほどに美味しくてヘルシーなものは無いと、海外に行くたびに改めて感じます。
そんな中、滞在中毎日いただいて、体調良く過ごすことができたと実感できた食べ物が、イギリスにありました。
それは、イングリッシュ・ブレックファストです。
そう、イギリスに行って美味しいものが食べたければ、朝食を食べろと言われるほど、豪華なイギリスの朝ごはんです。
卵料理、焼きトマト、サラダ、煮豆、ポテト、ソーセージ、ベーコンなどがこんもりと、大きなお皿に乗っている様子に朝から食欲がモリモリ湧いてきたものでした。

中でも、たっぷり盛られた煮豆をいただくと、植物繊維が豊富なせいか、朝からスッキリできて、お腹の調子がとても良くなりました。
朝ごはんが美味しいと、一日の始まりがより楽しく嬉しくなります。イギリス旅行は、毎朝イングリッシュ・ブレックファストをいただくことで、朝からハッピーな気持ちで過ごせた素敵な旅となりました。

Copyright (C)2017外国で食べた『身体に良い食べ物』.All rights reserved.