外国で食べた「身体に良い食べ物」として私が思い当たるのが、海外旅行先で食べたフルーツ類です。

外国で食べた『身体に良い食べ物』
検索フォーム
人気の記事
外国で食べた『身体に良い食べ物』

海外旅行先で食べたフルーツ類・・・

外国で食べた「身体に良い食べ物」として私が思い当たるのが、海外旅行先で食べたフルーツ類です。

宿泊したホテルで、朝食の時のバイキングで出されていた他に、夜に果物の盛り合わせをルームサービスで食べたのですが、どちらもとても美味しかったです。
ごく普通の、日本でも買えるようなフルーツなのに、林檎もオレンジもバナナもとても美味しくて、特に林檎の赤い色がとても濃いのに驚きました。

暖かい地方なので、日本では追熟したものしか食べられないパインなどのフルーツも、ここでは畑で完熟したものが収穫されて、すぐに食べられるのだそうです。
その為、味も香りもしっかりと感じられて、ビタミンやミネラルがしっかり補給出来そうだなと思いました。

更に、あまり馴染みのないトロピカルフルーツが食べられるのも、大きな魅力でした現地のスーパーマーケットでは、様々なフルーツが安価で売られていたので、とても羨ましかったです。
生ものなので、飛行機で持ち帰る事が出来ないのが、残念に思いました。

このようなフルーツを毎日食べていたら、健康にも美容にも効果がありそうです。

Copyright (C)2017外国で食べた『身体に良い食べ物』.All rights reserved.