外国で食べた「身体に良い食べ物」ということで、真っ先に思い出したことがあります。

外国で食べた『身体に良い食べ物』
検索フォーム
人気の記事
外国で食べた『身体に良い食べ物』

外国で食べた「身体に良い食べ物」ということで・・・

外国で食べた「身体に良い食べ物」ということで、真っ先に思い出したことがあります。
私は以前、アメリカに短期留学をしていたことがあります。アメリカでの食事と言うと、大抵脂っこかったり、甘すぎたりして、身体に悪そうなイメージがあります。テレビで見ると、肥満の人も多いですし、ジャンクフードばかり食べているのかと思っていました。

ところが、実際にホームステイしていたご家庭の皆さんや、ご近所の方には、肥満の人はほとんど見かけませんでした。
運動や食事にも気遣っており、野菜も良く取り入れていたと思います。思うに、私が滞在させていただいた地域と言うのは、上流階級の方々で、健康に気遣うだけの余裕がある人たちだったと思うのです。

私がやや、胃腸の具合を悪くした時、食べさせてもらったインスタントのお粥が美味しかったこと。麦やミルクが入っていて、ほんのりとシナモンの香りがしました。
お陰で、胃腸も元気を取り戻し、帰国した今でも、あの時のお粥をもう一度食べてみたいと思うことがあります。

Copyright (C)2017外国で食べた『身体に良い食べ物』.All rights reserved.