インドにヨガをしに行った時のことです。

外国で食べた『身体に良い食べ物』
検索フォーム
人気の記事
外国で食べた『身体に良い食べ物』

インドにヨガをしに行った時のことです・・・

インドにヨガをしに行った時のことです。

普通のゲストハウスに泊まっていたのですが、その周辺には、ビーガン料理を出すお店や、ビーガン料理のみだけを扱うお店があって、そこでよく食事をしていました。
ビーガン料理とは、動物性のものを一切使わない料理のことです。
ですから、卵や乳製品は勿論、バターや牛乳なども調理のときに使いません。
しかし、本当にどれもこれも美味しく、動物性のものがなくてもボリュームもあり、満足できるものばかりでした。

甘いものなども、勿論動物性のもの以外で作られているので、ヨガをしている人はよくそこで食事をしていました。
動物性のものをしばらく摂らないでいると、食べた時にとても匂いや味が気になるようになってきます。敏感になってくるのです。

しかし、身体の中からきれいに透明になるような感覚と、消化に負担がかからないので、内臓が休んでいる感じがあってとてもいいなと思いました。

今はビーガンではないけれど、動物性のものはあまり食べなくなりました。

Copyright (C)2017外国で食べた『身体に良い食べ物』.All rights reserved.